今回は4月にお手伝いさせていただいたサラダボウル専門店様の反響事例を紹介させていただきます。

こちらの店舗様はオープン告知からお手伝いさせていただいております。

今回はコロナ禍でテイクアウトの需要が多い為、テイクアウトの割引告知のチラシとポケットティッシュを

配布させていただきました。

 

店舗様の立地がオフィス街ということもあり、出勤時間とランチ時間で平日5日間で約5,000部

配布いたしました。

その結果 通常は1週間でテイクアウトの件数は15件程だったのが、50件程に伸びました。

店舗様にも喜んで頂くことが出来ました。

 

コロナ禍で多くの業界が大変かと思いますが、特に大変な状況が続いている飲食店様の

お役に立つことが出来たことは勿論ですが、コロナ禍でも街頭配布が有効な方法だと再認識出来たのも

とても良かったです

 

今後も営業部のスローガンでもある、「期待を超えるお役立ちで消費者との架け橋として貢献致します」

を実行できるように頑張ってまいります。

営業部 小山でございました。